かぜ外来

初診の方へ

初診の方へ

初診の方へ

みみ

はな

のど

小児耳鼻科

アレルギー科

めまい外来

補聴器外来

音声外来

喉頭がん・甲状腺がん検査

12月
27282930010203
04050607080910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1月
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
29303101020304

 休診日  午前休診
 午後休診 

患者の気持ち

かぜ外来

風邪にかかったらゆっくりと身体を休める事が大切です。疲れや、寝不足などで、体力が弱っているときにひきやすいようです。風邪をひいたら無理せず、ゆっくりと休息をとりましょう。
風邪は、主にはウィルスによって引きおこされる呼吸器系の急性炎症の総称です。熱や、せき、鼻水、鼻づまりなどの症状がおこりますが、より重い肺炎などに移行する場合があります。たかが風邪と甘く見ず、体がつらい場合は医療機関を受診してください。


ウイルスや細菌は体の抵抗力が弱っている時に体内で増殖し、風邪症状をひきおこします。風邪自体は正解な病名ではありませんが、急性鼻炎、急性扁桃炎、急性気管支炎など複合的な症状が発生する場合があります。


口や鼻から入ったウイルスはまず、咽頭の粘膜にあるリンパ組織で増殖します。特に鼻の奥~のどの境目(上咽頭)に多くみられます。
耳鼻咽喉科では鼻や咽頭をよく観察し、病気の場所を初期治療することができます。当院では投薬、洗浄、お薬の吸入を行います。


風邪の場合は抵抗力を回復させることが必要ですので、何よりも安静が大事です。栄養を摂って薬を飲み、ゆっくり休むようにしてください。風邪の症状の多くは、のどの痛み、鼻水、せき、たん、発熱などほとんどが耳鼻咽喉科領域の問題です。中耳炎、副鼻腔炎などの耳鼻咽喉科の病気を合併することも多く、一度でも中耳炎や副鼻腔炎をおこされた場合には、耳鼻咽喉科を受診されることをお勧めします


▲PAGE TOP