舌下免疫療法

みみ

はな

のど

小児耳鼻科

アレルギー科

めまい外来

補聴器外来

音声外来

喉頭がん・甲状腺がん検査

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

シダトレンスギ花粉舌下液とは

本邦初のスギ花粉症に対する舌下投与によるアレルゲン免疫療法薬


シダトレン(R)スギ花粉舌下液 200JAU/mLボトル・2000JAU/mLボトル・2000JAU/mLパック

● アレルゲン免疫療法

  • 病因アレルゲンを投与していくことにより、アレルゲンに曝露された場合に引き起こされる関連症状を緩和する治療法
  • アレルギー疾患の自然経過を改善させることが可能な治療法

舌下免疫療法

スギ花粉症の舌下免疫療法が平成26年10月8日に開始されました。マスコミでも取り上げられるようになりましたので、関心を持たれた方も多いのではないでしょうか。アレルギーの理想的な治療は、過剰になった免疫反応を正常化することですが、これは現代の医学でも難しい課題です。舌下免疫療法はこの理想的な治療となり得る可能性があります。


このような効果が期待できます

これまでの臨床データでは花粉症の時期にほとんどアレルギー治療薬の内服をしなくてすむ、薬の量が減らせたといった、治療の効果がみられる方の割合は全体の約8割にのぼります。具体的には、くしゃみ・鼻水・鼻づまりの改善、涙目・眼のかゆみの改善、アレルギー治療薬の減量、生活の質の改善が期待される治療法です。


具体的にはこのように行われます

スギ花粉から作成された薬(シダトレン®スギ花粉舌下液)を使います。0.2mlの液状の薬を舌下(舌の裏面)に入れ、2分間待ってから飲み込みます。1日1回毎日自宅で行ないます。最低2年間、効果が見込めれば4〜5年間継続します。新薬のため厚生労働省の規定で発売後1年間は2週間処方となります。患者さまの都合による2週間を越える長期投与はできません。2週間に1回は必ず来院が必要です。


このような方に舌下免疫療法をお勧めします

毎年スギ花粉症でお悩みの12歳~65歳の方
将来の妊娠・出産時の薬の服用が不安な方
将来に受験を迎える時期にスギ花粉症が心配な12歳以上の学生の方


このような方には舌下免疫療法をお勧めしません

重症気管支喘息の方、妊娠を近々ご希望の方、口腔に傷や炎症のある方、ステロイドを内服中の方、がんの治療中の方です。また高血圧でお薬を飲んでいる方は、薬の種類により行えない場合があります。


舌下免疫療法を考える前に、十分にご検討ください

◎ 治療期間が長いです

毎日自宅で1年中治療します。花粉症の治療薬のように花粉症の時期にだけ行う治療ではありません。スギ花粉飛散前も、飛散期も、飛散後も1年中休みなく舌下免疫を継続します。服用方法を遵守しないと思わぬ副作用がおこります。適切に治療すれば副作用があったとしても軽く安全ですので、治療を開始する方は必ず計画通りに治療を行ってください。以上の理由から、薬を飲んだり飲まなかったりする、仕事などで長い間薬を取りに医療機関を受診できないという忙しい方には不向きな治療です。


◎ 飛散期から投与できません

治療の開始は花粉飛散期には行うことが出来ません。スギ花粉飛散期は、スギ花粉アレルゲンに対する過敏性が高まっている可能性があるためです。


◎ 即効性は期待できません

効果は治療開始2年目から現れてきます。効果のある方はその後も継続して3〜5年の長い年月の治療となります。残念ですが2割の方には治療効果がありません。2年間も毎日治療したのに効果がない方がいるのがこの治療法の弱点です。


◎ 副作用の可能性があります

舌下免疫療法は、アレルゲンを投与することからアレルギー反応が起こる可能性があり、場合によってはアナフィラキシーという重い副作用が現れることもあります。そのために本治療は副作用に対する適切な対応ができる医師のもとで行われます。口内炎、のどの痒みが現れる可能性もあります。副作用に対する患者さんの理解も必要です。


5月から投与開始しております

治療開始を花粉飛散期に行うことが出来ません。このため初めての患者さまは、春のスギ花粉症が終わった5月から投与を開始しております。治療前には問診・特異的IgE抗体検査などでスギ花粉症の確定を行います。保険適応があり、3割負担の方で1日約30円程度の自己負担額となります。さらに詳しい説明・案内は外来でいたします。

トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ

シダトレンスギ花粉舌下液

シダトレンは、スギ花粉症に対する舌下投与のアレルゲン免疫療法薬です。

検査でスギ花粉症と診断された成人及び12歳以上の小児の患者さんが治療を受けることができます。
アレルギー治療薬とは違い、服用してすぐに効果がでるおくすりではありません。
花粉症の症状を問わず、スギ花粉が飛散していない時期も含め毎日服用します。

包装

1週目 増量期用
シダトレン スギ花粉舌下液 200JAU/mLボトル
ボトル PET容器 10mL:1本(ディスペンサー付属)
2週目 増量期用
シダトレン スギ花粉舌下液 2,000JAU/mLボトル
ボトル PET容器 10mL:1本(ディスペンサー付属)
3週目以降 維持期用
シダトレン スギ花粉舌下液 2,000JAU/mL パック
分包品 アルミラミネート容器 1mL:14包(1シート:1包×7連 2シート)


▲PAGE TOP